小口の投資家が狙う隙は公的か機関か、ということになるとおもう

専業トレーダーとして上手くやっている人たちは機関投資家や公的資金から資金を巻き上げてる、一定のパフォーマンスさえ出ればあとはどうでもいい奴らなので決められたルールに従って取引する、逆に機関投資家はどこから巻き上げているかといえば、窓口にきた客に損を被せたり、金を借りさせたり、または市場のサラリーマン投資家が日中動かせない資金を狙っている、という感じかとおもう

いろいろなことに挑戦的な人でも、お金のことになると急に慎重になる。そういう人がハマるビジネスだとおもう。

ファイナンシャルプランナーって全員偽物だと思っていて、まずFP自体が儲かってない人の場合は、そのアドバイスを受ける人が儲かる(CFが改善できる)わけもなくて、FP自体が儲かっている場合は、アドバイス受ける側から巻き上げていることになるので、アドバイス受ける側が報われることはないと思う

引越ししないとあかんの厳しい、イッヌも高いし

Googleトレンド見てると芸能人?有名人?の名前ばっかで、皆そんなにも他人の人生が好きなのか

アメリカ企業の場合、問題児をすぐ解雇できるので在宅勤務で成果出ない人を切れるけど、日本の場合は切れないので、そうなってくると会社くらい来いやという話になってきて、在宅ワークが成り立たなくなる、というフローな気がしてきた

平均より安く買う、という行為はどんな投資にも必須なのであたりまえかもしれんが、不動産は損切りのダメージがでかいということも考えると、経済成長している国じゃないと個人投資で高いパフォーマンス狙っていくのは厳しそう。

手法自体は10年前のもので、不動産はいいぞという感じだが、今の日本だと低所得者〜一般人が住む物件は飽和している。これからさらに空きが出てくると思われるので、高所得者向けの物件しか需要がなくて、そんな物件には投資できないので不動産投資の選択肢はよほど好条件な物件を格安入手できないと厳しいと思う。

キャッシュフロークワドラント、納得はできるし誰にでも当てはまる話をされる占いみたいな本だった、悪くはないんだけど…

エイチーム株、ITなのにコロナ後も下がり続けてて株価は正直だなとなってる

1撃19億本、読み直したけど、毎度市場の地合に合わせた仮説に基づいて売りまたは買いをするだけという超高度な戦略が書かれていてこれは真似できんなというお気持ちにしかならんかった

時間売り労働レーシングでは一人の収入だけでは1000万越すの目に見えて厳しい

30代平均年収男性480万、女性300万、世帯年収800万、男だけだと子供いるとお金足りなさそうだし皆様共働きで子育てしてるってことなんかな、過酷すぎるな

7日間のうち4日キャンプ行ってたし1000キロくらい走行したし疲労度がすごい

マイナンバーカードに住所を記載するな

秘密鍵として機能してない感じすごい

昔口座開いた時もこんな感じだったかなあ、マイナンバーのせいでややこしくなってて、しかもマイナンバーカードのコピーを何回もする全く意味がない認証方式。

SBIの口座開け直してるんだけど、写真で本人確認書類アップロード選択してアップロードしたら、その後全部の書類を郵便で郵送し直すらしい。意味ねえ。

もっと見る
urvogel

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。