誰かが死んでいいとかそういう話ではないんですが、自粛によって失われた時間はかえってこないし、それによって失われた価値を取り戻すことも簡単ではないので、感染拡大を防ぐ知恵は出しつつも人間らしい行動をするしかないんじゃないかと。

あと、不動産でうまくいってる人で巨大な組織が無い理由が、不動産って一品物でいろんなバリューの集合かつ、人脈ゲーで、融資は人の信用以上にはそこまで多く引けなので、自分の目で見れる範囲以上は多くはやれないってのが答えなんかなという気がしてる。組織的にやる場合は、サブリースみたいな形態にどうしてもなってくると思う。奴隷大家をコマにして、大量の物件をノーリスクで運営する。

不動産でアパート経営してるひと、みんな法人無限設立方式で、ダメだったときは破産、消費税還付は法人ごとに受ける、融資も法人単位で銀行変えて受けるっていうスキームでやってる人が多い感じある。このスキームだと銀行との仲は深まりにくいので、低金利は期待できないけど、大量の資金を用意できるので、手早く広げれるのと、管理会社は部屋数で値段交渉できるので管理は安くできる。

不動産は、営業スキルも必要だし利回りを出す為のCFのバランスを考える地道な作業も必要だし、なにより大金を動かすことによるメンタルの消耗とも戦わないといけないっていう、小さく始められる株式投資にはないスキルが必要で、しかも不動産はインカムでかい系金持ちであって、キャピタルは数十年後までお預けなので、とても根気が必要って感じ。

不動産経営動画で、不動産投資先輩の人が「そこまでの勇気をお持ちなら、あとは数字で経営したほうがいいと思いますよ」って言ってて、どんな投資でもそれ必要だよなわかるーってなった

次の家nuro光を契約した

300万とかで買って、半年でリフォームできんかなー

築古RCを激安で入手してDIYしてえなあ

寝室の床完成!廊下にもフローリング貼りました。【中古マンションDIY】#26 youtu.be/GZuRtR5Do4M @YouTubeより

ソフトウェアは、同じ家を何軒も建てることはできても、一軒家をマンションにすることはできないことは理解してもらわないといけないとおもいます。

家は土地が限られているので、一軒家しか建たない土地にマンションは建てれないことが見ればわかるということと、木造で立てた構造物に対して、その上や周辺にRCで増築するのはどう考えても無理なことが明白ですが、ソフトウェアはそれが普通に起こるし、その明確なラインがわかりにくいというのが問題だとおもいます。

また、壁の中のコンセントを完璧に美しい配線にすることも、コンセントを必要以上にたくさん用意することも、異常な数の柱も、木造で十部なのにRCにすることも望んでいないかもしれないです。

しかしながら、間違えてはいけないのは、人が住むための家を建ててるのであって、美しいオブジェを建てているわけではなく、また、巨大な豪邸を建てているわけではないということです。

家もソフトウェアも、建ってしまってから見た目を評価しても、内部が手抜きされてるかなんてわかんないから、アウトソーシングならいいかげんな物作って納品する業者が無限に沸いてもおかしくないなって思った。内製するしかないのです。

今年も種まきかな。

2017年にパチンコはじめて、2018年はちょっと景気よかったので転職して、2019年はまじめに仕事して、2020年は仕込みばっかした感じはする。2021年は何をしたらいいかな。

いまの30代のひとたちで、20代のころなんもしてない人たちって、すでにかなりマイナスになってる雰囲気がある。2008年〜2013年はかなりチャンスあったから羨ましくもあるが。iPhoneの転売で商売の基礎を学ぶくらいしかしてなかったなぁ笑

トレンドってのは最悪の終わり方をするまで破綻しないので、どう考えても人口減少のスピードがやばいっていう調査結果が出て、団塊と団塊ジュニアの医療費ないやんってとこまで明確に算出されて、医療費全員半額負担ですよって言われるくらいまでは改善しないような気はかなりする。そうなってはじめて議論が始まり変わり始めるかもしれないけど、ツケを払うのはいまの20代と30代になるのは間違いない。

お前がなんとかしろよって話なんだろうけどなあ。何したらいいんすかね。

両親は高齢なのにまだ20代とか、30代前半、子供はこれから金かかる、貯金はない、って人世の中にこれからもっと増えるだろうし、そういう人をみて両親は削れないので子供は作らないって選択肢選ぶ人増えるだろうから、まじで人口減少はなんとかしてくれんと困ります。

もっと見る
urvogel

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。